風俗エステの歴史とツボを解析

風俗におけるエステって?

ホテルや自宅に派遣される「派遣エステ」「出張エステ」「ホテルエステ」にて「性感マッサージ」や「睾丸マッサージ」「回春マッサージ」そして「手コキ」にて快楽を手に入れるのが所謂「風俗エステ」と言われます。


一時期「西川口」「大塚」「巣鴨」にありました店舗型の風俗エステは全て違法営業でした。「無店舗型性風俗」所謂「デリバリー」の届出で隠れて店舗で営業しておりました。

昔は「風俗エステ」も「ピンサロ」と似たようなものだろうって事で多少は怒られましたが、今ほど怒られませんでした。
ですが、度が過ぎたんでしょうねぇ しかも裁く法律が違うものだから店舗型の「風俗エステ」ってのはほとんど無くなりました。
「風俗エステ」って基本的に「手コキ」でフィニッシュなわけですが、風俗と言えば「ソープ」や「ヘルス」「デリヘル」を思い浮かべる方からすると「手コキで金出すってどういうこと?しかも女が裸にならないお店もあるってどういう事?」と今までの風俗とは違う感覚で見られたわけです。

しかし疑心暗鬼でエステに行ったら「これもアリやなぁ」「いやむしろこっちのほうがイイわ」と急激にファンを獲得していきました。

これも世相なのでしょう。

世に草食男子が増え始めると風俗に対しての要望も変わってくるもので、これまでの肉食系風俗とは趣の違う「風俗エステ」といった草食系風俗が市民権を得たと考えていいようです。


しかも「手コキ」じゃないと射精しないという男性も多いらしく「手コキ」は「手抜き」ではなく立派なPLAYの一環となったとい言うわけです。
これは特殊と思いきや、着衣で手コキを極めたエステ店にもなると、肉食系男子も予想もしていなかった満悦の結果が待っているとか。

手コキ文化、、、新たな文化が日本の文化の中に加わったと言っても過言ではないかもしえません。

最近チェックしたセラピスト

※24時間以内に閲覧したセラピストの最新100件を表示します。24時間を経過するとリセットされます。

最近チェックした店舗

※24時間以内に閲覧した店舗の最新100件を表示します。24時間を経過するとリセットされます。
    履歴データがありません