メンズエステとは?

出張型高級アロマエステ回春「アロマグランデ」

出張型高級アロマエステ回春「アロマグランデ」

メンズエステとは?

そもそもメンズエステって何?男のためのエステティックについて解説します
“エステ”という語を聞いて、
「化粧が厚くて香水が濃いマダムが美容のために贅肉をそぎ落としに行くなんか高い店」
という印象にとどまっている男性も多いのではないかと思います。
そんな男性の場合、“メンズエステ”と聞いても頭の中を無数の「?」が駆けめぐることになるでしょう。
「女性のための美容エステ」しか知らないという方は、そんな感じになってしまいがちです。

しかし実は今、エステは女性のためだけのものではありません。男性が利用できる、
むしろ男性のみが利用できるという「メンズエステサロン」も都市部を中心に全国に見られる時代です。
女性のセラピストが店舗の中にしつらえられたエステルームでトリートメントしてくれる、
あるいは女性セラピストが自宅マンションや滞在中のホテルに足を運び、トリートメントしてくれるという出張型のサロンもあります。

そしてもちろん、「女性と個室で2人きり」というところに風俗業界の方々が目をつけないわけはなく、
現在では純粋に非風俗のメンズエステサロンのほかに心躍る“風俗エステ”もあります。

ここでは、そんなメンズエステについて基本的な事柄をまとめてみました。
「全然知らないしもちろん行ったこともない」
という方はぜひチェックしてみてください。

男だってきれいになりたい!
エステティック(Aesthetic)とは、「美的な」とか「美学」とか、「美意識」といった意味を持つ英単語。要するにそもそもエステサロンというところは、訪れる人の美意識を高め、磨くためのトリートメントをサービスとして提供しています。
マダムの贅肉をそぎ落としたり、体のそこここにあるムダ毛をきれいに処理したり、劣化した肌を再び若々しくつやつやにするための施術を
行ったり……女性向けのエステサロンでは美容系のさまざまなサービスが行われています。

さて、一方男性はというと、長らく「男がムダ毛処理?冗談じゃねえ!」というムードだったこともあってメンズエステの文化は定着しませんでした。男らしさとは、ムダ毛の1~2本は気にしないこと。というわけで見た目をあれこれ論じない硬派な姿勢がカッコイイとされてきた歴史があります。
しかし、時代は変化しています。現在は、むしろ肌はつるつる、筋肉は多からず少なからずのきれいな男子がモテはやされるようになったので、メンズエステサロンの需要は高まっています。

■脱毛サロンからマッサージサロンへ
1980年代の半ば頃、男性向けの脱毛サービスを提供するエステサロンが見られるようになったのが、メンズエステの起源であるという説があります。
時代を先取りしすぎた感があって当時はあまり流行らなかったようですが、現在では男性の脱毛はむしろ当たり前のこと。美意識が高い男性の中には、髭剃りという作業や夕方にはひげが濃くなる現象から解放されるために口まわりの永久脱毛を行う人も少なくありません。
胸毛やすね毛、またお腹から股間へと続くいわゆるギャランドゥなどもきれいさっぱりつんつるてんに仕上げる、そんな男性が多いこともあって、脱毛サービスを提供するメンズエステサロンは盛んです。

一方、特に2000年代に入ってからは男性向けのマッサージをメインに据えるメンズエステも増加中です。“一億総活躍”どころか、未曽有のストレス社会の中で心身をすり減らして息も絶え絶えの男性たち……そんな中、ひそかに大きな役割を果たしているのがマッサージをメインにしたメンズエステです。
女性セラピストが、丹精こめたマッサージで体の隅々までトリートメント。
特に疲労の原因であるリンパ液の停滞を解消するリンパマッサージ、あるいは心身をリラックスさせる効果があるアロマオイルを使用したマッサージを行います。
そんな、いわゆる「リラクゼーションサロン」も多くの人に利用されています。

■風俗エステの登場
冒頭ちょっと書いたように、女性セラピストがトリートメントしてくれるメンズエステというものに風俗業界の人々が目をつけないわけはなく、現在では風俗エステも盛んです。
アロママッサージやリンパマッサージをしてくれるリラクゼーションサロンのサービスに、風俗的なエッチなサービスを融合した、そんな風俗店が見られます。

●きっかけは沖縄の“洗体エステ”
「女性セラピストによる泡洗体サービス&全身をモミモミするトリートメントで癒される」
そんなコンセプトを掲げたメンズエステが、あるとき沖縄県に誕生しました。
これが風俗エステ誕生の引き金になった、といわれています。
そのサロンは、あくまでも非風俗の「洗体エステ」を提供していました。
ボディソープの泡をこれでもかと立てて体に塗りたくり、洗ってくれるというのが泡洗体サービスの基本です。泡のふわふわの感触を味わいつつ、近い距離で全身を洗ってくれる女性セラピストにドキドキ。
そのドキドキ感もまた心を爽やかな状態にして日ごろのストレスや疲労から解放してくれる、そんな効果があるとして注目されました。

いつしかこのサービスは東京、大阪のような大都市で営業する風俗店に取り入れられ、さらにアロマオイルを使ったリラクゼーションマッサージ、沖縄発祥の泡洗体をメインに取り入れ、最終的には“エッチなトリートメント”でヌイてくれるという癒しとエロスの融合した風俗エステが誕生しました。
エステじゃぱんだでは、東京、大阪をはじめ全国で営業中の風俗エステに関する情報を提供しています。
「最近お疲れぎみ。それにちょっとムラムラしてる」という方はぜひお近くの風俗エステを探してみてください!